神戸ウォーターフロント開発機構
令和4年10月12日

神戸ポートタワーの事業者募集予定と現場見学会の実施等について

1.概要

 神戸ウォーターフロントのシンボルである、神戸ポートタワーのリニューアル後の運営に向けて、事業者の募集を本年12月から行います。
 約60年もの長い間、多くの方々がその時の神戸を眺めた展望機能は活かしつつ、観光客はもちろんのこと、周辺のウォーターフロントと一体的に、市民も日常的に楽しめるタワーを目指します。

2.募集内容(下記内容は現時点での予定であり、変更となる場合があります)

(1)スケジュール
   令和4年12月         募集開始
   令和5年2月          提案受付
       3月          事業者(候補)決定
   令和6年 春          神戸ポートタワー リニューアルオープン

(2)募集対象(管理・運営範囲は別紙1のとおり)
  展望施設運営事業者と低層階テナント事業者について、募集いたします。展望施設運営及び低層階テナントの両方への
 進出も可能です。

  ①展望施設運営事業者

   ・新設する空中歩廊を含む展望施設の管理・運営
   ・チケット販売※1
   ・展望階用エレベーターおよびエレベーターホールの管理・運営※2
   ・イベントの企画・運営※1
   など
    ※1 チケット・イベント収入は運営事業者自らが収受できるものとします
    ※2 エレベーターの点検等は神戸ウォーターフロント開発機構にて行う予定

   ②低層階テナント事業者

   ・新設する低層階テラスを含む低層階での飲食、物販等の集客施設の管理・運営

 
(3)契約関係

   ・貸付方法:定期建物賃貸借契約(借地借家法第38条)
   ・貸付期間:5~15年間
   ・賃貸料 :調整中

 (4)その他

   ・各事業者は、自身が管理・運営する範囲の内装・設備にかかる設計・施工および現状復旧工事について、
           自身の負担で行うこととし、加えて、展望施設運営事業者は、低層階共用部の一部に関する内装・設備工事に
    ついても負担することとします

 

3.現場見学会の実施


 ・開催日時:令和4年11月7日(月)、8日(火)
 ・申込方法:参加申込書を作成し、電子メールに添付して申し込んでください
       件名は「神戸ポートタワー現場見学会参加申込 ●●」(●●は企業名)としてください
 ・受付期間:令和4年10月12日(水)から10月26日(水)まで
 ・申込書 :神戸ポートタワー現地見学会参加申込書
 ・送信先 :porttower@kobe-waterfront-development.ink
 ・補足  :1社2名までの参加といたします

       見学会当日に質疑応答の時間は設けません

 

4.進出希望者用窓口


  進出をご希望される方、検討される方は、所定の様式に進出希望対象等ご記入のうえ、件名は「神戸ポートタワー進出
 希望 ●●」(●●は企業名)とし、電子メールにて送付をお願いします
  なお、進出希望者以外からの問合せには回答いたしかねるとともに、お電話での問合せ等は一切お受けいたしませんこと
 ご了承ください

 ・受付期間:令和4年10月12日(水)から10月26日(水)まで
 ・様式  :神戸ポートタワー進出希望調査票
 ・送付先 :porttower@kobe-waterfront-development.ink

5.神戸ポートタワー周辺用地の活用について

  展望施設運営事業者、低層階テナント事業者においては、別紙2で示すエリアの一部を一体的に活用できるものとします
添付資料

   別紙1 管理・運営範囲図
   別紙2 周辺用地の活用範囲図
   別紙3 工事区分表
   別紙4 用途整理表
   別紙5 神戸ポートタワー計画通知の手続きについて
2.募集内容(下記内容は現時点での予定であり、変更となる場合があります)

(1)スケジュール
   令和4年12月         募集開始
   令和5年2月          提案受付
       3月          事業者(候補)決定
   令和6年 春          神戸ポートタワー リニューアルオープン

(2)募集対象(管理・運営範囲は別紙1のとおり)
  展望施設運営事業者と低層階テナント事業者について、募集いたします。展望施設運営及び低層階テナントの両方への
 進出も可能です。

  ①展望施設運営事業者

   ・新設する空中歩廊を含む展望施設の管理・運営
   ・チケット販売※1
   ・展望階用エレベーターおよびエレベーターホールの管理・運営※2
   ・イベントの企画・運営※1
   など
    ※1 チケット・イベント収入は運営事業者自らが収受できるものとします
    ※2 エレベーターの点検等は神戸ウォーターフロント開発機構にて行う予定

   ②低層階テナント事業者

   ・新設する低層階テラスを含む低層階での飲食、物販等の集客施設の管理・運営

 
(3)契約関係

   ・貸付方法:定期建物賃貸借契約(借地借家法第38条)
   ・貸付期間:5~15年間
   ・賃貸料 :調整中

 (4)その他

   ・各事業者は、自身が管理・運営する範囲の内装・設備にかかる設計・施工および現状復旧工事について、
           自身の負担で行うこととし、加えて、展望施設運営事業者は、低層階共用部の一部に関する内装・設備工事に
    ついても負担することとします